カラダファクトリーでは骨盤の矯正というメニューが結構多いです。

骨盤というのはそれくらい人間の姿勢にとって大事なもので、骨盤がゆがむと見た目のゆがみはもちろん、内臓にまで影響して体調不良にもなってしまう場合があります。

骨盤の役割を知って、骨盤を正常な位置へ戻すために整体に行くというのはカラダ全体にとって良いことなのです。

骨盤の構成

骨盤

骨盤というのは4つの骨から構成される複雑な形をしています。4つの骨はそれぞれ腸骨、恥骨、坐骨、仙骨(仙椎)になります。

腸骨と恥骨と坐骨は合わせて寛骨といい、さらに腸骨の外側部分を「上前腸骨棘」と言われます。

そして、それらが合わさって骨盤となり、骨盤は背骨を乗せる感じで、背骨とのつけ根の骨を腰椎と言います。

骨盤は内臓を守る働きと上体と下肢のバランスをとるために非常に複雑で繊細なバランスを保っています。だから歪みやすく、ゆがむと身体にいろんな不調が起こるのです。

寛骨の役割

寛骨は大腸や生殖器などを守っています。中でも腸骨は都度開いたり閉じたりしていて、歪みが出ると内臓が落ちてきて下腹が出たり、便秘や肥満、生理痛などの症状が出ると言われています。

坐骨は骨盤でも下部にあり、座った時に椅子に当たる部分です。坐骨神経痛などになると腰痛になったり下肢に痺れが出たりします。

腰椎の役割

腰椎は骨盤のすぐ上に並ぶ椎骨と椎間板のことを指し、上半身を支えて、脊髄を守る役割をはたしています。

重い荷物を急に持ったりして起こるぎっくり腰などは、この腰痛に負荷がかかることで起こり、椎間板ヘルニアになるリスクが高くなります。

このように骨盤は身体を支えるだけでなく、身体全体(骨と内臓)のバランスを保つ重要な役割といえるでしょう。

整体で骨盤を矯正するということは、身体の骨格を矯正するだけでなく、内臓からの疾患を緩和させることにもなるのです。

カラダファクトリーが口コミ通りか体験してみた